株式会社中東

トップページ 大断面集成材建築 直交集成板 自由設計住宅 民間公共事業 会社案内


集成材の魅力

大断面集成材
大断面集成材
集成材とは再生産可能な木材を利用し、より優れた品質に仕上げ、木ならではの長所を生かした画期的で地球環境に優しい建築資材です。また、強度や防火性、断熱保湿性、吸音効果など優れた特性を有しています。


強い 燃えにくい
割れ目や節など木の弱点を取り除き、質の一定した良材だけを使用。
強力な接着剤で張り合わせ、強度はムク材の1.5倍以上にもなります。
太い集成材は表面が焦げると炭化層が出来て燃えにくくなります。
高温にも強度は保たれ(鉄は軟化します)、建造物の倒壊を防ぎます。

室温調整
保湿性
集成材は呼吸する素材です。湿度の高い時は水分を吸収し、乾燥したときは水分を放出します。室内プールや体育館には最適の素材です。
集成材は断熱材保湿性に優れています。断熱導線が低いため夏の暑さ、冬の寒さにも伝えにくく、結露もなく優秀な省エネ素材です。

音響効果
ロングスパン
集成材には人間に可聴範囲の中で不快な高音部、低音部を吸収する働きがあります。余分な音を吸収し、快適な音響空間をつくります。
梁材などはあらかじめ計算してムクリをつけて製造できます。そのためロングスパンのダイナミックな木造建築が可能です。

軽い
フリーサイズ
単位重量当たりの曲げ強度、圧縮強度が他の素材よりも強く、そのため同じ強度ならグンと軽量にすることができます。
幅、厚さ、長さともに、どのようなサイズにも製造することが出来ます。
工場で生産しますから、寸法精度も高く、質も安定しています。

耐薬品性
集成材は酸やアルカリの化学変化に強い素材です。
そのため潮風や雨にさらされる建造物にもよく用いられるようになりました。







株式会社中東
〒923-1201 石川県能美市岩内町ヤ1-9
TEL/0761-58-0100  FAX/0761-58-0210
株式会社中東